不要な金は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年09月21日

金を買い取ってもらうことには、3つのメリットがあります。

大量の一万円札

金買取のメリットは色々ありますが、その中でも特に大きなメリットは、思わぬ大金を簡単に手に入れられることにあります。

あまり知られていませんが、今、金価格は歴史的な高値圏内にあります。

冷戦が終わり、パックス・アメリカーナ(アメリカの平和)の時代が訪れたとき、もう有事はないだろうということで、金の価格が大幅に下落しましたが、今はその時代とは逆に、有事がいつ起こるのかわからない時代なので、金価格が非常に高いです。
なので10年前、20年前に買ったゴールドバーや金製品を今売ると、驚くほどの価格になることが多いです。
時には、購入した金額を上回る事もあります。
そんな状況なので、今金は売り手市場ですし、金地金や金製品を買い取ってもらうことに大きなメリットがあります。
この購入した金額を上回るほどの大金を簡単に得られることが、金買取最大のメリットですが、他にも金を買い取ってもらうメリットがあります。

それは金や金製品を売ると、換金効率が非常に高くなるという点です。

金製品と同様に高額な商品と言えば、高級ブランド品と高級腕時計ですが、この2つは、購入価格が高いわりに換金効率はいまいちです。

なので「100万円で買ったブランド品なのに、売ると10万円にしかならなかった」そんな残念な話がざらにあります。
しかし、ゴールドバーや金製品の場合、100万円で買ったものが、80万円、90万円、場合によっては150万円や200万円で買取してもらえることがあります。

この換金効率の高さも、金買取のメリットのひとつと言えます。

簡単に高額買取してもらえる点、換金効率が高い点のほかにも、金買取にはもうひとつ大きなメリットがあります。
それは、日本全国どの専門店で売っても、あまり買取価格が変わらないことです。
高級品の場合、専門店の社風によって、同じ商品でも買い取り価格に大きな差がつくことがあります。
なので買い取ってもらう側は、あちこちに出向いて、出来るだけ高く買い取ってもらおうとするのですが、これがまた面倒です。
しかし、金買取の場合はこういう面倒な事をする必要がありません。
なぜなら、金(正確には金地金)には相場があり、基本的に、どこの専門店もその相場を基準にして金製品を買取するので、
どこで買い取ってもらったとしても、買取値段にあまり幅がないからです。
ですので金製品の場合、あまり手間をかけずに買取してもらう事が出来ます。
この買取基準の明確さも、金買取の魅力だと言えるでしょう。

買取基準が明確な上に換金効率も高く、おまけに高額買取が期待出来る。それが金買取の世界です。

ですので、もし自宅に金製品があれば、一度専門店に買い取りの打診をしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイトおすすめ金買取業者
バイセル
バイセル
金買取種類

【純金】
金純度/24K
純金/99.99%
純銀/-
純銅/-

【金箔】
金純度/23K
純金/94.43%
純銀/4.90%
純銅/0.66%

【イエローゴールド】
金純度/18K
純金/75.00%
純銀/15.00%
純銅/10.00%

【ピンクゴールド】
金純度/18K
純金/75.00%
純銀/10.00%
純銅/15.00%

【ホワイトゴールド】
金純度/14K
純金/58.33%
純銀/41.67%
純銅/-

【グリーンゴールド】
金純度/18K
純金/75.00%
純銀/25.00%
純銅/-

【レッドゴールド】
金純度/18K
純金/75.00%
純銀/-
純銅/25.00%

バイセル