不要な金は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年11月15日

金買取の価格に関わる傷の有無と郵送査定のメリット

空のダンボール

金買取の手続きを行う場合、傷が1つのポイントになってきます。それだけに、保険が適用されるやり方が望ましいと考える方々も少なくありません。

そもそも金買取では、品物に対する傷があるかどうかが確認される事になります。当然ですが、多くの傷が付着している商品などでは、やはり価格も下がってしまう傾向はあります。それは余り望ましい事ではありません。
例えば金製品Aの場合は、傷が多く付いている状態だとします。いかにも中古という雰囲気が感じられる品物です。それに対して製品Bの場合は、ほとんど無傷な状態です。ほぼ新品に近い見栄えだとします。

このAとBを比べれば、やはりBの方が高く評価される訳です。金買取のお店としては、状態が良い品物を高く評価する事が多いからです。ほとんど手が付けられていない製品などは、それなりに価格が高く見込めると考えて良いでしょう。

ところで金買取には、複数の手段があります。お店に直接持ち込みを行う方法もあれば、郵送という方法などもあるのです。それらの各手段は、保険に関する違いがあります。
そもそも郵送という手段は、たいていは保険が適用されます。万が一の事があった時に備えて、独自の損害保険に加入している郵便会社なども、数多く見られます。
ところが実店舗の買取ですと、そういった保険が適用されないケースが圧倒的に多いです。そもそも実店舗に持ち込んでいる道中にて、万が一の傷が付く事は、大いにあり得る話です。金製品をどこかに衝突させてしまえば、傷が付いてしまう事もあるでしょう。もちろんそれは、査定価格を下げてしまう要因になります。ですから実店舗買取という手段は、意外とリスクは高いのです。

それに対して郵送という手段の場合は、保険によってリスクがカバーされるのです。現に金買取のお店によっては、その保険をアピールしている事もあります。買取価格の中には、保険料が含まれていると明示しているお店も中にはあるのです。

金買取の目的の1つは、やはり高額売却です。少しでも高く売却したいというのは、多くの方々の共通認識です。ですから価格の高さを目指しているなら、郵送買取を行うと良いでしょう。
ただし郵送という手段の場合は、若干は日数を要します。手続きを行ったからと言って、即日で売却できる訳ではありません。その点は実店舗とは異なるのです。
しかし人によっては、早さというよりも価格の高さを重視する事もあるでしょう。そういうニーズがある方々にとっては、やはり保険が適用される郵送がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイトおすすめ金買取業者
バイセル
バイセル
金買取種類

【純金】
金純度/24K
純金/99.99%
純銀/-
純銅/-

【金箔】
金純度/23K
純金/94.43%
純銀/4.90%
純銅/0.66%

【イエローゴールド】
金純度/18K
純金/75.00%
純銀/15.00%
純銅/10.00%

【ピンクゴールド】
金純度/18K
純金/75.00%
純銀/10.00%
純銅/15.00%

【ホワイトゴールド】
金純度/14K
純金/58.33%
純銀/41.67%
純銅/-

【グリーンゴールド】
金純度/18K
純金/75.00%
純銀/25.00%
純銅/-

【レッドゴールド】
金純度/18K
純金/75.00%
純銀/-
純銅/25.00%

バイセル